FPSプレイヤーの過半数がキャンペーンをクリアしてないという衝撃の調査結果が ・・・・

BF5

キャプチャ

1:
『Call of Duty』のキャンペーン、調査によると多くのプレイヤーが半分以下で終了している

TrueAchievementsにあるグラフで、一番参加率が低いとされているのは、2015年の『 Black Ops III』で4%だ。これは一番参加率が高い『Call of Duty 3』の36%と比べると大きな差だ。

全体を見ると、ほとんどのタイトルのストーリー参加率は20~30%のところで留まっているようだ。

中でも『Modern Warfare』シリーズは特に参加率が高い傾向にあるが、シリーズ最新作の『Infinite Warfare』では16%と大幅に参加率が落ちてしまった。

舞台が再び第二次世界大戦に戻った昨年発売の『Call of Duty: World War II』は、上から4番目で29%となっている。

この調査では人気ゲームシリーズごとのストーリー参加率も比較している。『Call of Duty』は下から2番目の22%で、ライバルシリーズである『バトルフィールド』は28%だ。

『Halo』シリーズは25%となっており、全体的な結論としては、マルチプレイのヘビータイトルで、完全なシングルプレイを集中して体験するプレイヤーは少ないということになる。

https://jp.ign.com/call-of-duty-black-ops-4/24922/news/call-of-duty


続きを読む

Source: BF5速報
FPSプレイヤーの過半数がキャンペーンをクリアしてないという衝撃の調査結果が ・・・・